規格住宅と注文住宅の違いって?

注文住宅と規格住宅の主な違いのために、それぞれの特徴をまとめてみましょう。

[注文住宅]
・施主の注文に応じて自由に設計する家。
・構造や間取りが自由。
・個性的な家が造れる。
・好みの素材や部材を使える。
・敷地の形状を気にせずに済む。
・建築費用が高額になりがち。
・建築期間や労力の負担が大きい。
・凝ったデザインほど飽きられやすく、長期にわたって住み継ぐのが難しい。

[規格住宅]
・一定水準以上のクオリティの家を安価で建てられる。
・モデルハウスとほぼ同じなので、イメージしやすい。
・面白味は少ない
・打ち合わせが簡単。
・自由度が低い。
・好きな部材、材料などは使えないことが多い。

お問い合わせ