「持ち家VS賃貸」どっちがお得?

持ち家(住宅ローン)と賃貸(家賃)、どちらが得?と思いますか。
持ち家、賃貸比較表
上記の比較では賃貸物件は3LDK・70㎡に対し、一戸建ては4LDK・110㎡となっているため、住み心地などは圧倒的に持ち家が有利と言えます。
但し、持ち家は固定資産税や建物の維持費などが掛かるため、支出は賃貸よりおおくなります。しかし、住宅ローン控除により年間最大40万円が10年間還付されますし、万が一、死亡や高度障害などになった場合には住宅ローンは保険により完済されます。
賃貸でも持ち家でも、生涯で支払う額はそれほど差はないと言われますが、持ち家の方が断然快適な暮らしができますし、20代・30代で一戸建てを持つことにより定年退職後の心配も軽減できます。
「賃貸と持ち家どちらが得か?」は、その人のライフスタイルや家に対する考え方により一概には言えませんが、「隣を気にせず自由に子供を遊ばせてあげたい」、「暖かく快適な家に住みたい」場合は持ち家の方が向いています。

お問い合わせ